思念伝達はあるのか

私は思念伝達とはその場にいる人間ではなく、自分の認識できる範囲にいない場所にいる人間に対して自分の考えや感情、状況を伝える技だと認識しています。

言い換えればテレパシーという物です。私はそういった一見超能力と言われるような物が現実にあるかないかと言えばあると思っています。

私の体験でいえば寝ている時にふとした拍子に「あっ今から〇〇さんから電話がかかってくる」という考えが浮かびパッと起きた事があります。本当にその数秒後に思い浮かべた人物から電話がかかってきました。
自分でもびっくりしましたが、その時実際にテレパシーのようなものがあるのではないかと思うようになりました。

私の考えでは人の脳同士は何かで繋がっているのではないかと思っていて、無意識のうちにそういったものでやりとりをしているのではないでしょうか。
他にも所謂「虫の知らせ」という身内に不幸が起きる場合に感覚的に解ったりするという例はよく聞きますよね。

似たようなもので「気功」というものがあります。達人になると遠方の人間でも治療ができるらしいですが、同じように何らかの形で思念と思念が電話のように伝わる事はあり得ると思います。

少しオカルト的になってしまいましたが、脳にはまだ科学で解明されていない部分がたくさんあるようなので、思念伝達の解明ももしかしたら今後されていくかもしれません。
もし思念伝達が自在に使えるのならば、自分も使ってみたいものです。

思念伝達の体験談はこちら
思念伝達で元カレと復縁したお話し…片思いにも効果あり!

霊感商法のタロット占い

私がニューヨークに住んでいた頃、38丁目を歩いていたら、タロット占いの館の呼び込みの女の子が道に立っていて、私を呼び止めました。その時、私はお財布に現金は4ドルしか持っていなかったのです。ニューヨークはATMがあちこちにあるので、お金が必要になったら、すぐにATMで引き出されるので、日頃はあまり現金を持ち歩かないのです。
それで、そのジプシー風の女の子は私に占いを勧め、私が4ドルしか持っていないと言うと、ちょっと考えてから、4ドルでもいいと言いました。
部屋に入ると、キリストの像の置物や、タロット関係のものがデコレーションされていました。
そして、タロットカードを使って占いを始めたのですが、カードを全部使わないので、なぜ全部使わないのかと聞いたら、4ドルだからだ、という答えでした。
そして、タロット占いの結果はとてもいいもので、大きな幸運が付いているけれども、それを邪魔するものがいて、その霊を排除するための祈りが必要で、その祈りをすると幸運が訪れる、ということでした。これは典型的な霊感商法だな、と思いました。そして、普通だったら5000ドルなのだけど、あなたには250ドルでその祈りをしてあげる、と言われました。
もちろん私はそいうものは信じていませんから断りました。するとディスカウントされて50ドルでどうだ、と言い始めました。4ドルしか持っていないと言うと、銀行に行けばいいでしょうと言われました。とんでもない占いでした。